FANDOM


るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-
ジャンル 少年漫画
剣劇
時代劇
漫画
作者 和月伸宏
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ(WJ)
ジャンプスクエア(SQ)
レーベル ジャンプ・コミックス
発表号 WJ:1994年19号 - 1999年43号
SQ:2012年6月号‐
巻数 28巻
完全版:22巻
文庫版:14巻
アニメ
監督 古橋一浩
アニメーション制作 1-66話:スタジオぎゃろっぷ/
67話以降:スタジオディーン
製作 フジテレビ・SPEビジュアルワークス
放送局 フジテレビ系列
放送期間 1996年1月10日 - 1998年9月8日
話数 94話
映画:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-
維新志士への鎮魂歌
監督 辻初樹
制作 フジテレビ・SPEビジュアルワークス
封切日 1997年
上映時間
OVA:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 追憶編
監督 古橋一浩
アニメーション制作 スタジオディーン
製作 SPEビジュアルワークス
発売日 1999年2月
話数 4話(4巻)
OVA:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 星霜編
監督 古橋一浩
アニメーション制作 スタジオディーン
製作 SMEビジュアルワークス
発売日 2001年12月
話数 2話(上・下巻)
テンプレート使用方法 ノート
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(るろうにけんしん めいじけんかくろまんたん)は、和月伸宏による漫画。および、それを原作としたアニメ、ゲームなどのメディアミックス作品。略称は「るろ剣」。

作品解説 編集

週刊少年ジャンプ』(集英社)誌上において1994年19号から1999年43号まで連載。単行本はジャンプ・コミックスより全28巻。また後に完全版が全22巻で刊行された。タイトルの「るろうに」とは流れ者や放浪者を意味する作者の造語であり、漢字表記は「流浪人」。各話数はそれぞれ「第○○幕」という通し番号になっている。1996年のテレビアニメ化を最初に映画・OVAとアニメ化もなされている(後述)。

明治時代初期の日本が舞台。登場人物や武術の流派は一部を除いて架空のものだが、赤報隊新選組、そして明治11年(1878年)5月14日の大久保利通暗殺事件(紀尾井坂の変)など、物語の転換点では史実を絡ませている。

連載前は編集者に「『ジャンプ』で歴史物は受けない」、「明治時代は漫画にするには難しすぎる」と言われたが、その前評判を跳ね返し、人気を博した。登場人物の名前に作者の出身地である新潟県、特に旧越路町を含めた長岡市に関係のある地名や神社の名前が多く使われている。

全28巻と完全版を合わせた売り上げは、2011年1月時点で5401万部を記録している大ヒット作である[1]

本編終了後に後日談的な話として『弥彦の逆刃刀』(完全版に収録。週刊少年ジャンプ2000年3・4合併号掲載)、『春に桜』(公式ファンブック「剣心華伝」収録・完全版に収録)の2作品が読切として存在する。なかでも『弥彦の逆刃刀』は発表時に作者自身が「これで剣心の物語は完結です」と同作がこの話によって正式な完結を迎えたことを語っていた。

剣心の流派である「飛天御剣流」は本作及びそれに付属する読切作品の他に『戦国の三日月』という同作者の読切作品(単行本6巻、完全版10巻収録)にも登場する(ただし、本作の一部の読切も含めて、名称は「飛天剣流」となっている)。作者は単行本12巻にて両作に繋がりがあるとも読み取れる発言をしている。

なお、「弥彦の逆刃刀」で正式な完結を迎えたと語った作者であるが、後に刊行された完全版のフリートークでは「剣心の物語は終わったけど、クリエイターとして本気で描きたい、いいものが描けると確信できて、なおかつ話が来たときはまた描くかもしれない」と続編への抵抗が薄れていることを感じさせた。

2012年5月発売の『ジャンプSQ.』6月号より新作がシリーズ連載開始予定[2]。登場人物、ストーリー等は未定。 また、文庫版も1月から毎月2巻ずつ刊行予定。

日本国外での展開 編集

アメリカではアニメの劇場版およびOVAは『Samurai X』の題で発表され、TVシリーズとVIZ Media発行の漫画版は『Rurouni Kenshin』の題で発表された。この題は剣心の頬の十字傷に由来する。翻訳版が刊行されている他の諸外国では、ブラジルはじめ、『Samurai X』を正式な題名表記にしている国も少なくない。余談だが、このネーミングは作者も気に入っており、『武装錬金』では「ソードサムライX」という名称の武装錬金を登場させている。また、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントによるTVアニメ版の英語翻訳も存在し、こちらの題名も『Samurai X』である。この英語版はイギリス、フィリピンなどで放送され、また、韓国語、中国語などの東洋言語版や、コロンビア(スペイン語)版などを除き、多くの諸外国言語のTVアニメ版の翻訳元となっている。剣心→Kenshi、薫→Kori、弥彦→Yoshi、等、人名が一部変更されている他、剣技名も変更されるか、もしくは省略されていることがある。これらは、この英語版を元とする他言語版でも受け継がれる場合が多い。

韓国語版の題名は『パラメ 바람의 검심)』(意:風の剣心)。 但し、劇中の主人公名は「ケンシン」のまま。剣技名は漢字を韓国語式に読む形式が基本。TVアニメ版では、他の人名が一部変更されている。薫→カリン、弥彦→ミオン、左之助→サノ、御庭番衆→スパイ軍団、等。

台湾では『神劍闖江湖』のタイトルで、最初に地上波の「民視」で1998年1月11日より放送を開始し、その後「緯來綜合台」「ANIMAX」「AXN」と各局で次々放送されている。なお、香港ANIMAXでは『浪客劍心』のタイトルで放映されており、同じ漢字圏でもタイトルが異なる。これはこの作品に限ったことではなく、台湾と香港では方言等の違いからタイトルが違うことが一般的である。

完全版 編集

2006年7月から2007年5月にかけて毎月2巻ずつ、全22巻の完全版が刊行された。通常版の単行本には未収録であった「弥彦の逆刃刀」および「春に桜」も収録。

表紙は描き下ろし。カバー下にその巻の表紙になった人物を再デザインおよび再設定し直した「剣心再筆」が載っている[3]。口絵が花札になっている。口絵の人物も基本的にその巻の表紙に載った人物である[4]

奇数巻の初版には「るろうに短信」というチラシが付属しており、その月に発売された巻の表紙を飾る人物の解説と「月刊和月」という和月伸宏作品の登場人物(ほとんどが本作のキャラクター)をゲストに呼んだ企画が載っている。

17巻 - 20巻の初版は小冊子として単行本に載っていたFREE TALKを収録した「時事随想拾遺」、登場人物製作秘話を収録した「設定秘話拾遺」がそれぞれ上下巻で付属される。これは元々予定がなかったが、ファンからの要望が多く、またそれまでの完全版の売れ行きも好調だったことから予算もできたため付属することが決まった[5]

完全版完結後には、完全版と同じ装幀ガイドブックとして「剣心皆伝 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」が刊行された(2007年6月)。

あらすじ・構成 編集

幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客緋村剣心。明治維新後は「不殺(ころさず)」を誓い、流浪人として全国を旅していた。神谷薫との出会いや、同じ激動の時代を生き抜いた宿敵たちとの戦いを通じて、贖罪の答えと新たな時代での生き方を模索していく。

東京編
物語の序盤(TVアニメ化の際に便宜的に付けられた名称)。主に剣心と薫、弥彦、左之助の出会いなど。単行本ではエピソード毎に「斬左編」「黒笠編」「恵編」「雷十太編」とされている。アニメでは、「真紅の海賊編」が加わる。
京都編
政府に恨みを持つ、志々雄真実一派の武力による明治政府転覆を阻止する話。戦いの場は京都と指定されたため、剣心達一行も東京を離れ京都に布陣を敷くことになった。「斎藤一編」(単行本での名称)は東京が舞台であるが、『剣心華伝』では京都編のエピソードとされている。
元々作者が考えていたストーリーではなく、担当編集者の佐々木尚が提案したもので、ここで作者は少年漫画としての面白さを追求し始めた。
人誅編
剣心が人斬り抜刀斎だった幕末時代に、姉・巴(抜刀斎の妻)を殺された雪代縁を中心に、抜刀斎への復讐を目的に集まった同志達の集団と悩み戦う話。編名は、天が裁かぬならば自分達が裁くという意味で縁達が送った、「人誅」という言葉から(「天誅」から変化した言葉)。
この中で剣心が語る過去の話は、後に追憶編としてOVAになった。
春に桜
明治16年春、剣心達はひさしぶりに恵、蒼紫、操と再会し花見を楽しむ。そこで左之助や斎藤一の近況も耳にする。公式ファンブック「剣心華伝」収録。その後、完全版最終巻にも収録された。
弥彦の逆刃刀
逆刃刀を受け継いだ弥彦が単身出稽古に赴いた先は、脱獄囚による立籠りの真っ最中だった。かつて憧れ、追いかけ続けた男たちの跡を継いだ弥彦の活躍を描く。連載終了後『ジャンプ』に掲載された番外編。完全版最終巻に収録。

登場人物 編集

詳細はるろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-の登場人物一覧を参照

流派・武器 編集

この作品には様々な流派が登場し、超人的な技を繰り出す。作者の和月自身が、剣劇対戦型格闘ゲーム『サムライスピリッツ』シリーズの大ファンであり、それらにある設定「超必殺技」を当作品でも「奥義」として反映させ、対戦型格闘ゲームの人気要素を取り入れている。

武器に関しては、作品の象徴でもある逆刃刀をはじめとした日本刀が殆どだが、中には「無敵鉄甲」のような手甲や、「斬鋼線」のような紐もある。

飛天御剣流逆刃刀若しくは登場人物一覧を参照

書誌情報 編集

全て著者は和月伸宏、発行は集英社

『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』〈ジャンプ・コミックス〉全28巻
  1. 剣心・緋村抜刀斎 ISBN 4-08-871499-7
  2. 人斬りふたり ISBN 4-08-871500-4
  3. 動く理由 ISBN 4-08-871503-9
  4. 二つの結末 ISBN 4-08-871504-7
  5. 明治剣術模様 ISBN 4-08-871505-5
  6. 心配無用 ISBN 4-08-871506-3
  7. 明治十一年五月十四日 ISBN 4-08-871507-1
  8. 明治東海道中 ISBN 4-08-871508-X
  9. 京都到着 ISBN 4-08-871509-8
  10. 御剣の師弟 ISBN 4-08-871510-1
  11. 崩壊の序曲 ISBN 4-08-872281-7
  12. 京都大火 ISBN 4-08-872282-5
  13. 見事な夜 ISBN 4-08-872283-3
  14. 約束の時は今 ISBN 4-08-872284-1
  15. 巨人対超人 ISBN 4-08-872295-7
  16. 摂理 ISBN 4-08-872296-5
  17. 決着 ISBN 4-08-872297-3
  18. 十字傷はまだ有るか? ISBN 4-08-872298-1
  19. 幻と現実 ISBN 4-08-872515-8
  20. 追憶 ISBN 4-08-872551-4
  21. そして時代は流れ ISBN 4-08-872574-3
  22. 三局の戦い ISBN 4-08-872601-4
  23. 罪と罰の意識 ISBN 4-08-872626-X
  24. ユメノオワリ ISBN 4-08-872668-5
  25. 真実 ISBN 4-08-872696-0
  26. 男の背中 ISBN 4-08-872732-0
  27. ISBN 4-08-872758-4
  28. 新たなる世代へ ISBN 4-08-872782-7
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-完全版』〈ジャンプ・コミックス〉全22巻
  1. ISBN 4-08-874150-1 表紙:緋村剣心/月刊和月ゲスト:緋村剣心
  2. ISBN 4-08-874151-X 表紙:鵜堂刃衛
  3. ISBN 4-08-874152-8 表紙:御庭番衆/月刊和月ゲスト:斎藤一
  4. ISBN 4-08-874153-6 表紙:神谷薫
  5. ISBN 4-08-874154-4 表紙:相楽左之助/月刊和月ゲスト:巻町操・四乃森蒼紫
  6. ISBN 4-08-874155-2 表紙:斎藤一
  7. ISBN 4-08-874156-0 表紙:巻町操/月刊和月ゲスト:武藤カズキ
  8. ISBN 4-08-874157-9 表紙:四乃森蒼紫
  9. ISBN 4-08-874158-7 表紙:比古清十郎/月刊和月ゲスト:比古清十郎
  10. ISBN 4-08-874159-5 表紙:悠久山安慈
  11. ISBN 4-08-874160-9 表紙:佐渡島方治・刈羽蝙也・沢下条張・夷腕坊/月刊和月ゲスト:十本刀(安慈と不二を除く)
  12. ISBN 4-08-874161-7 表紙:駒形由美・本条鎌足・不二・才槌・魚沼宇水
  13. ISBN 978-4-08-874162-8 表紙:瀬田宗次郎/月刊和月ゲスト:志々雄真実・駒形由美
  14. ISBN 978-4-08-874163-5 表紙:志々雄真実
  15. ISBN 978-4-08-874164-2 表紙:緋村抜刀斎/月刊和月ゲスト:緋村抜刀斎・雪代巴
  16. ISBN 978-4-08-874165-9 表紙:雪代巴
  17. ISBN 978-4-08-874166-6 表紙:六人の同志/「時事随想拾遺」上巻付属/月刊和月ゲスト:高荷恵
  18. ISBN 978-4-08-874167-3 表紙:高荷恵/「設定秘話拾遺」上巻付属
  19. ISBN 978-4-08-874168-0 表紙:三条燕/「時事随想拾遺」下巻付属/月刊和月ゲスト:相楽左之助・明神弥彦
  20. ISBN 978-4-08-874169-7 表紙:明神弥彦/「設定秘話拾遺」下巻付属
  21. ISBN 978-4-08-874170-3 表紙:雪代縁/月刊和月ゲスト:緋村剣心、神谷薫、巻町操、四乃森蒼紫、相楽左之助、明神弥彦、斎藤一、高荷恵
  22. ISBN 978-4-08-874171-0 表紙:緋村剣心、神谷薫、巻町操、四乃森蒼紫、相楽左之助、明神弥彦、斎藤一/「弥彦の逆刃刀」、「完全版後書き」、「春に桜」収録
公式ガイド本
  • 『剣心秘伝』〈ジャンプ・コミックス デラックス〉 1996年7月9日、ISBN 4-08-858882-7
  • 『剣心華伝』1999年12月22日、ISBN 4-08-782037-8
  • 『剣心皆伝 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』ISBN 978-4-08-874195-6、表紙:緋村剣心・心太・緋村抜刀斎/「宣伝企画拾遺」付属/月刊和月ゲスト:緋村剣心、神谷薫、雪代巴
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(コンビニコミック版)〈集英社ジャンプリミックス〉全13巻+1巻

アニメ 編集

テレビ版 編集

1996年1月10日から1998年9月8日にかけてフジテレビ系列で放送された。放送時間(日本時間)は、1997年9月までは水曜19時30分 - 20時00分[6]だったが、同年10月からは火曜19時30分 - 19時58分に移動した(この枠移動を機に、水曜時代は未ネットだったテレビ大分でもネットされるようになった)。セルアニメによる制作(一部CGあり)。また、涼風真世(1996年時点ですでに宝塚歌劇団を引退)・藤谷美紀八嶋智人井上純一など、俳優が多くキャスティングされていた。主題歌を歌っていた西川貴教も由太郎編にて“大蛇の煉”として2話のみ登場している。94話放送されたが、放送されなかった95話目が存在し、終了後の1998年12月にソフト化して発売された。

※テレビ新広島では、火曜日に移動後はプロ野球中継(広島東洋カープ主催ゲーム)のため、後日(主に土曜午後)に代替放送となる場合があった。また、関西テレビでは、兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)1周年特番『文珍のノーモア大震災』を放送した関係で第2話が『ドラゴンボールZ』と共に遅れネットとなった。

アニメ『るろうに剣心』の関東地区での平均視聴率は12.2%であり、また、放映期間を通しての最高視聴率は第37幕「衝撃!折れた逆刃刀・天剣の宗次郎対剣心」の16.0%である。

原作との設定の相違が顕著で雷十太編のように大幅なアレンジが加えられているエピソードもある。なお、「京都編」完結時点では原作の「人誅編」も開始間もない時期であることから、展開を見守る形でアニメ版オリジナルストーリーが展開され(ただし、79話 - 82話の所謂「海舟編」はノベルズ版が原作)、「風水編」をもって終了となった(ただし、人誅編をアニメで放送する構想は存在したようで、EDテーマに雪代巴が登場している)。

製作がSPEビジュアルワークスということから、主題歌はソニー・ミュージックエンタテインメント(番組スポンサーでもあった)のアーティストが起用され、OP、EDともに主題歌のプロモーションフィルム的な色合いが濃かった(主題歌が変わるごとに曲にあわせて映像を作り直していた[7])。結果、主題歌の多くはヒットを飛ばし、SIAM SHADET.M.Revolutionなど、ブレイクしたアーティストは数多い(SIAM SHADEは『1/3の純情な感情』がヒットしなければその時点で解散するはずだったという逸話もある)。初代オープニングを担当したJUDY AND MARYは本作の主題歌を依頼されたとき「最近のアニメはわからない」ということで『キャンディ・キャンディ』のイメージで曲を作ったという。

なお、作者は基本的にアニメ版には関与しておらず、単行本の余白(フリートーク)において、演出の悪さや黒笠編の脚本が詰め込みすぎであること、サブタイトルが見当違いであることなどが不満である旨を発言している。ただし、作者がアニメに触発された部分も存在し、京都編エピローグで剣心が神谷道場へ帰ってくる際の構図はアニメ版の初代オープニングの最後の場面が元となっている。また、京都編に関しては「安心して見られるようになった」と発言しており、第31幕の剣心と薫の別れのシーンの演出を高く評価していた。

2006年12月20日に、今までのすべての映像作品を集めたDVD-BOXが発売された。

2011年4月21日発売のジャンプスクエア5・6合併号にて、約9年ぶりとなる新作アニメの制作が発表された。また、テレビアニメ15周年を記念して2011年7月27日にコンピレーションCDが発売、8月には劇場版とOVA3タイトルがBlu-ray化された。

スタッフ 編集

  • 原作 - 和月伸宏集英社週刊少年ジャンプ」連載)
  • 企画 - 清水賢治、白川隆三
  • プロデューサー - 金田耕司・肥田光久、若菜章夫(第1 - 66話)→長谷川洋(第67話 - 95話)
  • キャラクターデザイン - 浜州英喜→室井ふみえ
  • 総作画監督・ゲストキャラクターデザイン - 石井邦幸
  • 美術監督 - 坂本信人、萩原正己
  • 色彩設定 - 松本真司
  • 撮影監督 - 枝光弘明→沖野雅英
  • 音楽 - 朝倉紀行
  • 監督 - 古橋一浩
  • アフレコ演出 - 三ツ矢雄二
  • 演出協力 - 高橋良輔
  • キャスティング協力 - 松田誠
  • 色彩設定 - 北原美佐→横井正人
  • アニメーション制作
    • 第1 - 66話 スタジオぎゃろっぷ
    • 第67 - 95話OVA スタジオディーン
  • 製作著作

主題歌 編集

歌詞字幕:なし
  • オープニングテーマ
    1. そばかす』(1話 - 38話)
    2. 1/2』(39話 - 82話)
      • 歌 - 川本真琴
      • 作詞・作曲 - 川本真琴 編曲 - 石川鉄男
      • ※この歌が放映されていた途中の67話から、アニメ制作がスタジオディーンに変わったが、アニメーションは一部スタジオぎゃろっぷの制作したものが使用された。
      • ※ゲーム「十勇士陰謀編」でも使われている。
      • 主題歌サイズ - 1分45秒
    3. 君に触れるだけで』(83話 - 95話)
      • 歌 - CURIO
      • 作詞 - NOB 作曲 - AJA 編曲 - CURIO、佐久間正英
      • 主題歌サイズ - 1分45秒
      • ※この曲の映像のみスタッフ名が縦書きで入ることにより和風なムードが醸し出されている。
  • エンディングテーマ
    1. Tactics』(1話-12話)
    2. 涙は知っている』(13話-27話)
    3. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜』(28話-38話、43話-49話)
    4. the Fourth Avenue Café』(39話-42話)
      • 歌 - L'Arc〜en〜Ciel
      • 作詞 - hyde 作曲 - ken 編曲 - L'Arc〜en〜Ciel、泰野猛行
      • この歌の放映中に同グループのドラマー、sakuraが覚せい剤取締法違反で逮捕されたため、わずか4週放送したのみで『HEART OF SWORD―』に差し戻しになった。ただし、エンディングアニメーション自体はこの曲のものを流用しているため、歌の尺がそれまで使われていた分より長くなっている。また、ビデオやDVDでは差し替えられることなく49話まで使用されているものの、主題歌集には収録されておらず、あたかも無かった事のように扱われていたが、2011年7月27日に発売されたコンピレーションCDには劇場版オープニングの『虹』とともに収録されている(『虹』はCDのボーナストラック扱い)。その後、奇しくも2006年、本作の完全版の刊行が始まったのと同時期に、L'Arc〜en〜Cielの15周年を記念した1-14thシングルの再発売が行われ、そのシングルと共に新たに発売された。
      • 主題歌サイズ - 2分20秒
    5. It's gonna rain!』(50話-66話)
      • 歌 - BONNIE PINK
      • 作詞・作曲 - BONNIE PINK 編曲 - Tore Johansson
      • ※この歌のエンディングアニメーションの一部には、実写の写真が使用された。
      • 主題歌サイズ - 2分20秒
    6. 1/3の純情な感情』(67話-82話)
      • 歌 - SIAM SHADE
      • 作詞・作曲 - SIAM SHADE 編曲 - SIAM SHADE・明石昌夫
      • ※TVアニメ版では本EDの映像の中でのみ雪代巴が登場。
      • ※ゲーム「炎上!京都輪廻」でも使われている。
      • 主題歌サイズ - 2分25秒
    7. ダメ!』(83話-95話)

各話リスト 編集

放送日話数サブタイトル脚本コンテ演出作画監督
1996年
1月10日
1伝説の美剣士…愛ゆえに闘う男島田満古橋一浩 小林一幸
1月17日2ガキ侍 スッた!モンだ!で門下生高本宣弘松見真一村田充範
1月24日3哀しみの剣士・過去を斬る男大地丙太郎清水明小林利充
1月31日4悪の一文字・ケンカ屋左之助登場!菅良幸工堂紘軌鶴田寛小林一幸
2月7日5逆刃刀対斬馬刀・闘いの果てに!高本宣弘斎藤浩信
2月14日6闇からの訪問者・黒笠現る!島田満野田作樹はしもとなおと小林一幸
2月21日7月下の死闘・愛する人を守れ!工堂紘軌吉田俊司谷口守泰
2月28日8新たなる戦い!飛び込んできた謎の美女菅良幸遡玉洩穂清水明小林利充
3月6日9最強の忍び軍団・恐怖の御庭番衆!高本宣弘青木康浩
3月13日10蒼紫・美しすぎるほど怖い奴工堂紘軌鶴田寛辻初樹
4月24日11さらば最強の男たち!光と闇の激突小林孝志小林一幸
5月1日12少年剣士誕生!一番弟子弥彦の戦い島田満鹿島典夫吉田俊司谷口守泰
5月8日13めざせ横綱!虎丸のどすこい奮戦記菅良幸開木菜織清水明小林利充
5月15日14小さな命を救え!美人女医・恵の挑戦岸間信明高本宣弘青木康浩
5月22日15炎の暗殺集団、神風隊走る!菅良幸榎本明広福多潤榎本明広
6月5日16勇気ある誓い!燃えよ秘剣・紫電の太刀工堂紘軌鶴田寛小林一幸
6月12日17夢に向かって飛べ!砲弾娘マリモの冒険岸間信明吉田俊司谷口守泰
6月19日18走れ!弥彦・逆刃刀を取り返せ!遡玉洩穂清水明小林利充
6月26日19雷十太の野望・禁じられた王国の幻想島田満横田和渡辺健一郎松島晃
7月10日20真古流の復活!嵐を呼ぶ究極の殺人剣高本宣弘小林一幸
7月17日21悪夢の崩壊!雷十太の野望・完結編榎本明広福多潤榎本明広
7月31日22初乗り!暴走陸蒸気びっくり大事件横手美智子青木康直青木康浩
8月14日23左之助の裏切り!?運命の再会菅良幸吉田俊司谷口守泰
8月21日24真夜中の戦い!左之助対剣心ふたたび遡玉洩穂清水明小林利充
8月28日25真紅の海賊・引き裂かれた剣心と薫!島田満横田和腰繁男松島晃
9月4日26稲妻の化身!誇り高き謎の女海賊、朱羅村山靖柳沢まさひで
10月16日27燃え上がる戦慄の島!真紅の海賊・完結編榎本明広福多潤榎本明広
10月31日28新たなる血戦への序曲・迫り来る狼の影!菅良幸高本宣弘小林一幸
11月6日29史上最強の宿敵!襲いかかる非情の牙遡玉洩穂清水明小林利充
11月13日30復讐の悪鬼・志々雄真実の謀略島田満古橋一浩古橋一浩柳沢まさひで
11月27日31届かぬ想い……剣心の旅立ち!古橋一浩
松本憲生
中嶋敦子
12月4日32涙を勇気にかえて!神谷薫が選んだ道菅良幸吉田俊司谷口守泰
12月11日33最強の称号を掴むまで!蒼紫の新たなる闘い島田満横田和大町繁松島晃
1997年
1月8日
34追いはぎ少女・巻町操の隠された正体!高本宣弘小林一幸
1月15日35奪われた村・襲いかかる志々雄の魔の手!菅良幸工堂紘軌清水明小林利充
1月22日36幕末の時を超えて!対峙した志々雄と剣心榎本明広福多潤榎本明広
1月29日37衝撃!折れた逆刃刀・天剣の宗次郎対剣心森田風太高橋和徳
2月5日38左之助、極意の修行!破戒僧・安慈への挑戦横田和大町繁松島晃
2月12日39逆刃刀を作った男・新井赤空最後の一振り!高本宣弘石井邦幸
2月19日40恐るべき無情の刺客!十本刀・張との死闘遡玉洩穂清水明小林利充
2月26日41飛天御剣流の奥義!師匠比古清十郎との再会島田満榎本明広福多潤榎本明広
3月5日42同盟成立・蒼紫が志々雄と手を組んだ日!森田風太高橋和徳
3月12日43生と死の間で!奥義・天翔龍閃の会得遡玉洩穂清水明小林利充
3月19日44怒濤の決戦・最強集団十本刀集結!横田和大町繁松島晃
4月16日45翔ぶが如く!戦艦煉獄 出航を阻止せよ菅良幸高倉一郎小林一幸
4月23日46煉獄炎上!志々雄真実の命運島田満森田風太
横田和
楠根彰高橋和徳
4月30日47激突!二重の極み・唸る佐之助の拳横田和大町繁松島晃
5月14日48救世(ぐぜ)への再生・安慈の新たなる出発工堂紘軌清水明小林利充
5月28日49心眼をとらえた狼・炸裂する牙突零式!高倉一郎小林一幸
6月4日50約束を果たす時・蒼紫と剣心の再戦!菅良幸ちぎらこういち千葉道徳
6月11日51目醒める時は今・満身創痍の決着!工堂紘軌清水明小林利充
6月18日52奇跡を呼び起こせ!葵屋の攻防島田満古橋一浩大町繁松島晃
6月25日53巨人対超人・絶望の淵に放たれた一矢!高倉一郎小林一幸
7月2日54飛天対縮地!宗次郎 天賦の能力ちぎらこういち千葉道徳
7月9日55嵐の夜の惨劇・宗次郎の過去工堂紘軌清水明小林利充
7月16日56極限の勝負!瞬天殺対天翔龍閃古橋一浩大町繁松島晃
8月6日57幕末を駆けた二人・志々雄対剣心最終戦!菅良幸大関雅幸青木新一郎河村明夫
8月13日58時代は志々雄を選ぶのか?剣心最大の危機!工堂紘軌吉村章しんぼたくろう
8月20日59命運尽きず!闘志、今よみがえるちぎらこういち小林一幸
9月3日60勝利を許されし者・志々雄対剣心終幕!古橋一浩千葉道徳
9月10日61残された十本刀・生きてゆくための選択工堂紘軌清水明小林利充
9月17日62京都…刻まれた記憶・想いを馳せた出発三鷹敏郎大町繁松島晃
10月14日63願い蛍の伝説・ある剣客を待ち続けた少女島田満遠藤克己宮崎一哉細山正樹
10月28日64弥彦王子誕生?華麗なる社交界でびゅー菅良幸榎本明広下司泰弘しんぼたくろう
11月4日65消えたお宝を探せ!名探偵犬・ノ太郎工堂紘軌清水明小林利充
11月11日66薫感激 剣心のぷろぽ~ず!?馳樹良
古橋一浩
古橋一浩小林一幸
11月18日67煌めく伝説の剣!神秘の剣士・天草翔伍島田満西村純二則座誠斎藤哲人
11月25日68運命のメダリオ・左之助と小夜の出会い渡辺純央菱川直樹佐藤和巳
12月2日69対戦の地、島原へ!雌雄を決する時四阿蔵志うえだしげる中谷誠一
12月9日70雷龍閃の衝撃!闇に葬られた剣心寺東克己守岡博徳田夢之介
12月16日71傀王の陰謀・罠にかかった翔伍!西村純二横山広行斉藤哲人
1998年
1月6日
72追憶の日々・翔伍と小夜の哀しき過去工堂紘軌清水明小林利充
1月13日73あざ笑う悪鬼!庄三、爆炎に散った火龍須永司則座誠河南正昭
1月20日74左之助の涙 二人に訪れた永遠の別離渡辺純央菱川直樹中谷誠一
1月27日75最後の聖戦 激突!ふたつの天翔龍閃寺東克己守岡博佐藤和巳
2月3日76旅立ちの海 希望は哀しみの波を越えて工堂紘軌清水明小林利充
2月10日77下関に緋村道場?もう一人の抜刀斎現る菅良幸須永司横山広行松島晃
2月17日78画学生の想う女性・箱根湯の街恋騒動!古橋一浩則座誠斉藤哲人
2月24日79勝海舟と剣心・幕末を生きた二人の宿縁面出明美須永司菱川直樹河南正昭
3月3日80終わらない幕末・海舟に課せられた天命横山広行佐藤和巳
3月10日81紅葵の策謀・海舟を狙う幕末の生霊!渡辺純央清水明小林利充
4月14日82勝海舟の決意・時代を超えた真実寺東克己則座誠中谷誠一
4月21日83由太郎帰国・影に潜む黒騎士団の野望菅良幸もりたけし吉田俊司松島晃
5月5日84真田忍群と霊薬・お頭御沙薙の狙い須永司菱川直樹河南正昭
5月19日85迷走の旅・仕組まれた御神渡りの罠!古橋一浩
松本憲生
横山広行斉藤哲人
5月26日86地底を舞う赤い陽炎・殺鬼!真田三人衆もりたけし清水明小林利充
6月2日87シュナイダーの賭け・黒騎士団の崩壊!寺東克己則座誠佐藤和巳
6月9日88ふたつの道標・弥彦と由太郎永遠の約束吉田俊司中谷誠一
6月16日89まいえんじぇる操へ…京都からの迎え面出明美古橋一浩横山広行河南正昭
6月23日90風水の奇襲!張り巡らされた五茫星の謎十川誠志西村純二菱川直樹松島晃
7月21日91うごめく風水の魔力・狙われた神谷道場!もりたけし清水明小林利充  
8月4日92戒厳令の東京府!ばく進する凶器の龍脈西村純二吉田俊司河南正昭
8月18日93敵は戦場ヶ原にあり!翡翠の紋章を求めて寺東克己則座誠松島晃
9月8日94風と水の挽歌・今ここに死力尽くす!西村純二清水明小林利充
特別編95流浪の最果て・緋と瑠璃の絆は潮騒の中に古橋一浩松島晃

劇場版 編集

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 維新志士への鎮魂歌(レクイエム)』のタイトルで1997年12月20日に公開。ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント配給。

ストーリー 編集

幕末、薩長同盟の締結場所・鈴屋に「人斬り厳達」と呼ばれる剣客ら数人が襲撃してきた。護衛に当たっていた緋村抜刀斎は「人斬り厳達」と斬り合い、葬ることに成功する。その後、同盟は成立、そして時世は新時代と突入するのだった。

時は過ぎて明治11年。新しく建設された洋館を見物するため、陸蒸気で横浜に向かった剣心達一行(なお左之助はアニメでは陸蒸気を極度に恐がっていたが、なぜかここではとても興奮していた)。その帰路、酔った外国水兵が器物破損等の迷惑行為を働いている現場に遭遇する。直後、一人の女性が水兵に悪行三昧を止める様に説得するが彼らの矛先は彼女に向かってしまう。そこに時雨滝魅という男が現れ剣心と共に水兵に立ち向かう。時雨はその剣腕で水兵の持つ武器を一瞬で破壊するが遅れてやって来た警官隊から身を隠すため、剣心とある寺に向かう。そこで互いを認め合い後日、再会を期して別れるが剣心は時雨には近づくなという忠告を斎藤一から受ける。薫達と合流した剣心は英国公館前でさっきの女性は会津出身で高槻朱鷺という名であることを知る。剣心はその名を聞いて幕末に高槻厳達という剣客と戦ったことを思い出す。その時、英国公館で爆音が響き、戦闘が起こる。剣心達も現場に向かうが、陸軍の到着で敵は退却した。

時雨は十四年前、親友の高槻厳達を自らの誤判断で死なせてしまったことに深く罪悪感を抱いていた。それは薩摩藩西郷隆盛長州藩桂小五郎土佐藩坂本龍馬の仲介で同盟を結ぶ「薩長同盟」でのことだった。会合の情報を入手した時雨ら会津藩士達はその場所を襲撃し、その目論見を打ち砕こうとするが、どうしても会合場所がしぼれない。厳達は鈴屋と踏んでいたが、時雨は鈴屋は逃げ場所がないとのことで材木問屋を主張。結局、時雨の意見に従うとなったが厳達はやはり気になる、一応向かってみるとのことで二手に別れる事になる。誤判断に気づいた時雨は鈴屋に急行するが厳達の最期と厳達を殺害した男の剣は時雨の眼に焼きつくことになった。自分が厳達を死なせてしまった…その責任を感じている時雨は罪滅ぼしとして再び維新を起こすことを決意していた。

時雨宅で厄介になっている朱鷺は最近時雨の様子が変であることに気づく。なのでそのことを知り合った剣心に時雨から事情を聞きだして欲しいと頼む。数日後、時雨宅を訪ねた剣心は彼が留守だったので、明日の暮れ神社近くの大橋で待っていると朱鷺に伝言して立ち去る。そして次の日、時雨と会った剣心だが彼の「もし自分に何かあれば朱鷺を頼む」という言葉に疑問を感じる。時雨宅に急ぐ剣心であったが途中、左之助から時雨の周囲に反政府の人間が集っていること、弥彦が行方不明だということを知る。夜通し皆で弥彦を探し回っていたところにその弥彦が現れ、自分と同じ父が彰義隊士である武蔵野泰春たちの仲間になったが置いて行かれたことを話す。その弥彦の「国賓がどうとか」との言葉から剣心は時雨たちの蜂起が英国公使のパレードにあることに気づく。

当日、時雨たち反政府軍の蜂起は斎藤や剣心の迅速な対応もあり上野に敗走する。その戦いの中で時雨は剣心が厳達を殺した人間であることに気づく。そして、剣心は山県有朋に時雨との決着を了承してもらい、最後の戦いへと向かう。

登場人物・声の出演 編集

登場人物については『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-の登場人物一覧』を参照。


スタッフ 編集

  • 監督・キャラクターデザイン・総作画監督 - 辻初樹
  • 脚本 - 大橋志吉
  • 絵コンテ - 榎本明広、辻初樹、辻伸一、西森章
  • 演出 - 真野玲
  • 作画監督 - 荒木英樹、加藤茂、谷口守泰つなきあき、服部一郎、松坂定俊
  • 美術監督 - 工藤ただし
  • 色彩設計 - 横井正人
  • 撮影監督 - 枝光弘明
  • 編集 - 瀬山武司
  • 音楽 - 岩代太郎
  • 音楽監督 - 児玉隆
  • アフレコ演出 - 三ツ矢雄二
  • プロデューサー - 成毛克憲、若菜章夫
  • アニメーション制作 - スタジオぎゃろっぷ
  • 製作 - フジテレビ、SPE・ビジュアルワークス

テーマ曲 編集

    1. 』(オープニングテーマ)
      • 歌 - L'Arc〜en〜Ciel
      • 作詞 - hyde 作曲 - ken 編曲 - L'Arc〜en〜Ciel、CHOKKAKU
    2. 『永遠の未来』(エンディングテーマ)

OVA 編集

追憶編についてはストーリーの細部に若干の変更は見られるが、基本的には原作通りである。一方星霜編は一部人誅編の内容を取り入れているが、原作では語られることのなかった剣心の死を暗示して終わるなど独自色が強い。演出面でも、格闘ゲームテイストの目立つ原作とは異なり、本作は純時代劇とも言える作品に仕上がっている。また、TV版と製作スタッフが異なるため、画風が大きく異なる。

追憶編 編集

主人公剣心が、“人斬り抜刀斎”になるまでの経緯、一話より前の過去の話を描いている。雪代巴との出会いから別れ、そして不殺を誓うまでのエピソードが描かれるという構成。主人公が技名を叫ぶ等の漫画的な演出は排除され、徹底した脱少年漫画演出が施されている。また、人が刀で串刺しにされたり、大量の血が飛び散るといった凄惨なシーンも多く、DVDでは最初に「過激なシーンが含まれる」と表示される。全四幕構成。

スタッフ 編集
  • 原作 - 和月伸宏
  • 監督 - 古橋一浩
  • 脚本 - 十川誠志
  • アニメーションキャラクターデザイン - 柳沢まさひで
  • 美術監督 - 萩原正巳
  • 色彩設計 - 松本真司
  • 撮影監督 - 沖野雅英
  • 音楽 - 岩崎琢
  • 音楽監督 - 児玉隆
  • アフレコ演出 - 三ツ矢雄二
  • プロデューサー - 成毛克憲、野口和紀
  • アニメーション制作 - スタジオディーン
  • 製作 - SPE・ビジュアルワークス
各話リスト 編集
話数サブタイトル絵コンテ演出作画監督
第一幕斬る男古橋一浩 -松島晃
第二幕迷い猫松本淳清水明小林利充
第三幕宵里山古橋一浩 -松島晃
第四幕十字傷柳沢まさひで
中嶋敦子
松島晃

星霜編 編集

その後の剣心達の人生を独自の解釈で描いたOVA作品。剣心と薫の出会いから人誅編までが薫の回想という形で語られ、原作の十数年後(明治26年)剣を持てなくなった後も償いのための旅を続けた剣心の最期までを描く。登場するのは神谷活心流メンバー中心となり、弥彦対剣路の次世代対決も見ることが出来る。追憶編と同じくテレビとは作画が大きく異なり、ストーリーは暗く、剣心や薫の生き方も原作との違いが大きい。

スタッフ 編集
  • 原作 - 和月伸宏
  • 監督・絵コンテ・演出 - 古橋一浩
  • 脚本 - 吉田玲子
  • キャラクターデザイン・作画監督 - 松島晃
  • 美術監督 - 萩原正巳
  • 色彩設計 - 村上智美
  • 撮影監督 - 沖野雅英
  • 編集 - 瀬山武司
  • 音楽 - 岩崎琢
  • 音楽監督 - 児玉隆
  • アフレコ演出 - 三ツ矢雄二
  • プロデューサー - 桐山恵奈、松田桂一
  • アニメーション制作 - スタジオディーン
  • 製作 - SME・ビジュアルワークス
主題歌 編集
  • エンディングテーマ
    1. 『愛しさの糧』(上巻)

新京都編 編集

原作の京都編をリメイクし、前後編で構成予定。2011年12月17日より前編『焔の獄ホムラのオリ)』が劇場先行公開され、2012年3月21日にDVD&Blu-rayが発売。後編は2012年夏完成予定。本作では巻町操の視点で描かれている。

声の出演 編集
スタッフ 編集
  • 監督 - 古橋一浩
  • 原作 - 和月伸宏(集英社 ジャンプ・コミックス)
  • 企画 - 勝股英夫
  • シリーズ構成 - 岡田麿里
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 萩原弘光
  • 美術監督 - 内藤健
  • 美術設定 - 伊東和宏
  • 色彩設計 - 松本真司
  • 撮影監督 - 五十嵐慎一
  • 編集 - 松村正宏
  • アフレコ演出 - 三ツ矢雄二
  • 音楽 - 朝倉紀行
  • レコーディングエンジニア - 加藤智之
  • アニメーションプロデューサー - 松田桂一
  • プロデューサー - 阿部愛
  • アニメーション制作 - スタジオディーン
  • 製作 - アニプレックス
話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督
前編焔の獄岡田麿里古橋一浩
鏑木ひろ
鏑木ひろ河南正昭
岩井優器
松竹徳幸
主題歌 編集
エンディング主題歌『七色の風』
作詞 - 駒沢すみ絵 / 作曲・編曲 - 朝倉紀行 / 歌 - 住岡梨奈

VHS・DVD 編集

  1. OVA
    1. るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 追憶編(1999年2月 - 9月、全4巻)
      • 発売日はVHS版の発売日。当時、DVD(ジュエルケース)は若干遅れて発売していた。
      • 1999年12月には、4回分をまとめ、一部オリジナルを加えた「特別版」も発売された(2005年12月にはUMD版も発売された)。
      • 2001年にはトールケースのDVD廉価版が発売された。
    2. るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 星霜編(2001年12月 - 2002年9月、全2巻)
      • 追憶編同様、2002年10月には2回分をまとめて一部オリジナルを加えた「特別版」が発売された(2005年12月にはUMD版も発売された)。
  2. 映画版
    • 1998年8月にジュエルケースの通常版、2000年5月にトールケースの廉価版、更にニューテレシネ・スクイーズマスター版が2002年6月に発売された(2005年12月にはUMD版も発売された)。
  3. TVシリーズVHS版
    • 1997年から1999年にかけて発売された。1巻につき3回ないし4回分を収録している(全26巻)。また、3~4巻(枚)をセットにしたVHS BOX、LD BOXも限定発売された。
  4. TVシリーズDVD版
    • 1999年から2000年にかけてジュエルケースの通常版、2001年から2002年にかけてトールケースの廉価版が発売された(ともに全26枚)。また、2001年には東京編、京都編、オリジナル編(スタジオディーン制作分)をそれぞれセットにした廉価版DVD BOXも限定販売された。
  5. 編集版
    • TVシリーズの再編集版もソフト化された。人気キャラクター名場面集、剣心名勝負集、人気キャラクターランキング、飛天御剣流 剣技大全、名場面ランキング、MEMORIAL BOX、主題歌 音楽絵巻などがある。
  6. 流浪の最果て・緋と瑠璃の絆は潮騒の中に
    • TV未放映の最終話として制作されたオリジナルストーリー。1998年12月にVHS版(OVA追憶編の発売を目前に控えた時期であったため、その予告も収録されていた)が発売。DVDは若干遅れて1999年2月に発売された(2002年3月に廉価版DVD発売)。
  7. 全集・剣心伝
    • テレビシリーズ全編(94+1回)と劇場版およびOVAを収録したDVD-BOX
    • 2006年8月31日までの予約限定生産だったが、現在はキャンセル分に限り通常注文が可能。

実写映画 編集

監督は大友啓史。製作・配給はワーナー・ブラザース映画。2011年8月から撮影が開始され、2012年8月25日に公開予定[8][9]

キャスト 編集

スタッフ 編集

  • 原作 - 和月伸宏
  • 監督 - 大友啓史
  • 脚本 - 藤井清美、大友啓史
  • 音楽 - 佐藤直紀
  • 制作プロダクション - C&Iエンタテインメント
  • 製作 - 「るろうに剣心」製作委員会
  • 配給 - ワーナー・ブラザース映画

小説 編集

集英社ジャンプ ジェイ ブックスより発売された。「月の世界へ」のみオリジナルであり、のちにTVアニメ化された(79話 - 82話)。

  1. 巻之一
  2. 巻之二
    • 「弥彦の闘い」「黒笠」を収録。小説は静霞薫(1997年10月)。 ISBN 4-08-703063-6
  3. 島原編

ドラマCD 編集

巻之一(1994年) - 巻之三(1995年)までがCDブック及びカセットブックで発売されており、テレビアニメ版とは異なる声優が演じている。

主なキャストは以下の通り。

  • 緋村剣心(声優:緒方恵美
  • 神谷薫(声優:桜井智)のちにアニメで巻町操役を演じた
  • 明神弥彦(声優:高山みなみ
  • 相楽左之助(声優:関智一)のちにOVA追憶編で桂小五郎役を演じた
  • 山県有朋(声優:土師孝也
  • 相楽総三 (声優:井上和彦)のちに劇場版で時雨滝魅役を演じた
  • 比留間喜兵衛(声優:青野武
  • 比留間伍兵衛(声優:笹岡繁蔵
  • 鵜堂刃衛(声優:石塚運昇)のちにアニメで不二役を演じた

ゲーム 編集

  • プレイステーション
    • ソニー・コンピュータエンタテインメントより発売
    • るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 維新激闘編(対戦型格闘ゲーム、1996年11月29日発売 5,800円)
    • るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 十勇士陰謀編(RPG、1997年12月18日発売 5,800円)
      • アニメーション制作:スタジオぎゃろっぷ
  • プレイステーション2
    • バンプレストより発売
    • るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 炎上!京都輪廻(るろうに剣戟、2006年)
      • アニメーション制作:スタジオディーン
  • プレイステーション・ポータブル
    • バンダイナムコゲームスより発売
    • るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 再閃(対戦剣劇、2011年)

その他 編集

  • 人誅編が終了した後にも連載が続いていたら、『北海道編』なる構想があった事を明かしている。内容は北海道を舞台とし、西部劇テイストの話になる予定だったとの事。剣心達の仲間に宗次郎が加わり、さらに不二や安慈、永倉新八の登場も予定していたという。描かれなかった理由は、「剣心のドラマは人誅編で既に終わっているから」らしい。
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所』と共演した事がある。アニメでは両津勘吉が剣心にたすきを渡す場面があり、『超こち亀』では武装した大原部長に「両津の馬鹿はどこだ!」と尋ねられ、剣心がおののきながら10年、50年へと旅立ったと答え、たまたまその場に居合わせた志々雄は唖然としていた。

注記 編集

  1. 集英社メディアガイド2011
  2. ジャンプスクエア [るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-]再始動!!
  3. 22巻の再筆は表紙の面々ではなくそれまで再筆出来なかった登場人物。剣心皆伝の再筆は新撰組などの幕末時代の人物達(『るろうに剣心』に登場しなかった人物も含む)。
  4. 例外として駒形由美は12巻の口絵ではなく14巻の口絵に登場し、22巻の口絵は明治15年の緋村一家となっている。
  5. 「月刊和月」
  6. ただし1996年4月から1997年2月の間は、19:30 - 19:58で放送した。
  7. ヒット曲の仕掛けを見抜く10の法則、『日経エンタテインメント!』1998年5月号(インターネット・アーカイブのキャッシュ)
  8. テンプレート:Cite web
  9. テンプレート:Cite web

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki