FANDOM


巻町操
操.jpg
俳優 土屋太鳳
流派 御庭番式拳法術

先代御頭の孫娘で憲法の達人。路銀に困り野宿していた剣心の刀を奪って逃走。けれど、あっけなく取り返され共に京都まで同行することになった。京都についてからは剣心に葵屋を紹介し、御頭である四乃森蒼紫がさがしている人斬り抜刀斎だということを告げ、そこに泊まらせた。操自身は蒼紫が修羅になったことを知らず、想いを寄せ続けている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki