FANDOM


テンプレート:Infobox Single

HEART OF SWORD 〜夜明け前〜」(ハート・オブ・ソード よあけまえ)は、1996年11月11日にリリースされたT.M.Revolutionの3枚目のシングル。販売元はソニー・ミュージックエンタテインメント

概要 編集

  • アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』のエンディングテーマ。オリコン最高順位は16位ながら100位以内に46週間と長期間に渡ってランクインし続け、年間TOP100にもランクインした。近年でも「UNDER:COVER」でのリクエスト投票でも1位を記録するなど、初期の作品ながら根強い人気を誇る。
  • この曲で初めて「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」に出演。ダウンタウン相手に丁々発止のトークを披露し、T.M.Revolutionのキャラクターの面でもブレイクのきっかけとなった。松本人志に「最初女の人だと思ってた、男やんな」と言われ、西川は「はい、ボクは男です」とアピールをした。なお、浅倉大介もこの番組で共演した。この時、浅倉は観客に「大ちゃん喋って!」とクレームを出される位の無口だった。
  • ちなみに西川はこの曲を通じ「るろうに剣心」に「大蛇(おろち)の煉」役で出演しているが、「アニメージュ」1996年12月号でのインタビューにおいて、すでに「るろうに剣心」で声優デビューしたいという意向を語っている。(後に機動戦士ガンダムSEEDで声優に再度挑戦するが、なぜかその時はこの「大蛇の煉」はなかったことにされている。)
  • 『HEART OF SWORD 〜夜明け前〜』は日本コロムビアから発売されたCD『こどものうた』シリーズで児玉国弘がカバーしている。
  • タイトル『HEART OF SWORD』は日本語に直訳すると「剣の心」。すなわちアニメの主人公「緋村剣心」のことを示している。

収録曲 編集

  1. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜作詞井上秋緒 作曲編曲浅倉大介
  2. IMITATION CRIME (作詞:井上秋緒 作曲・編曲:浅倉大介)
  3. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜-Original Backing Track- (作詞:井上秋緒 作曲・編曲:浅倉大介)

作品内容 編集

HEART OF SWORD 〜夜明け前〜

  • 『るろうに剣心』のエンディングテーマ。なおこの曲はタイアップにおいて諸事情により、本放送において本来の3ヶ月間のタイアップ期間以降にも「差し替え」という形で再度使用された。この件に関しては、るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-#エンディングテーマの項を参照のこと。
  • 2ndアルバム『restoration LEVEL→3』では、オリジナルとともにアレンジ・バージョン「HEART OF SWORD 〜夜明け前〜 ESPECIAL “MATT”Mix」が収録された。

IMITATION CRIME

  • 「LIAR'S SMILE」(1stシングル『独裁 -monopolize-』c/w、1stアルバム『MAKES REVOLUTION』収録)と共に、デビュー以前のライブから披露されていた楽曲。

収録アルバム 編集

タイアップ 編集

HEART OF SWORD 〜夜明け前〜

後続のエンディングテーマであるL'Arc〜en〜CielThe Fourth Avenue Café』が、ドラマー(当時)sakuraの覚せい剤事件を受けたL'Arc〜en〜Cielの活動休止により発売中止となったため、代替として再び使用される。その際、EDの尺がこの第4期より約1分30秒から約2分20秒に延長されていたのにあわせて第4期用の映像なども使用した別バージョンが放送されたため、この曲を用いたエンディングアニメーションは2種類存在している(ただし、ビデオやDVDでは該当する回も第4期EDに戻されているため、このロングバージョンは収録されていない)。

関連項目 編集

テンプレート:T.M.Revolution


テンプレート:Single-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki